はじめのデジマ

パソコンは苦手だけどインターネットを使ったPR・集客・販売促進に興味がある、地域で自分の事業を営むあなたへ。

はじめまして。合同会社PLUCK代表の石坂です。このページを開いてくださり、誠にありがとうございます。

このページにたどりついてくださったあなたは、どんな方でしょうか。地域に根ざし事業を営む中小企業や自営業の方かもしれませんし、地域外に向けたPRを進めていきたい自治体の方かもしれません。

いずれにせよ、このページを開いてくださるあなたは、次のような悩みを持つ方だと思います。

  • 「変化の激しい時代に対応しながら、自身の大切な事業を育てていきたい」
  • 「ホームページやSNSなどで情報を発信していきたいけど、操作や設定が難しくてよくわからない」
  • 「かっこいいホームページを作ってもらったけど、期待するより成果が上がらない」
  • 「マーケティングにお金が十分かけられない。費用対効果の高いデジタルマーケティングがしたい
  • 「デジタルマーケティングをはじめたいけど、何からはじめればいいのかわからない」

私は「はじめのデジマ」というサービスを提供することで、このようなお悩みを持つあなたのお役に立ちたいと考えています。

ウェブやスマートフォンでPRや販促をしたい! よくある5つの失敗とは?

私はこれまで仕事を通じ、多くのローカル中小企業さん、個人事業主さん、商工会議所のご担当者さん、自治体の産業政策・移住推進担当の皆さんなど、多くの方とお話をさせていただいて参りました。そして情報発信やPR、デジタルを使ったマーケティングについて、みなさまのお困りごとや失敗談に出会ってきました。

その結果、大きく、次の5つのような失敗があることがわかったのです。

失敗その① 無料で済ませようと思い、全部自分ひとりでやろうとする

非常に多いのがこのパターン。特にデジタルに慣れていないのに、自分ひとりだけで設定や運用を行おうとするケースです。もしくはパソコン教室に通うなど、自分のちからで対応するためにお金と時間を必要以上にかけてしまうケースも含まれます。

人には向き不向きがあります。あなたがもしウェブサービスやデジタル技術の活用に不慣れであれば、無理して行う必要はありません。

なぜなら、不慣れな作業をすることで節約できたお金よりもより多くの時間とお金を無駄にしてしまう可能性が高いからです。

たとえば、あるひとつのデジタルツールの使い方を新しく学んだり設定したり、活用したりする時間が次の表のようだったとします。

内容 時間
デジタルツールの活用方法習得 20時間(初月のみ)
デジタルツールの設定、微調整 10時間(初月のみ)
デジタルツールの運用 4時間/月

このひとつのデジタルツールの活用について、年間かかる時間は、20+10+(4✕12)=78時間となります。

つまりこの場合、ひとつのデジタルツールの活用に、あなたの労働時間にして年間78時間がかかる可能性があるのです。

もしあなたがデジタルツールの活用に慣れた方であれば、自力で運用しても良いでしょう。なぜなら、使い方の習得や設定作業にかかる時間が少なくて済んだり、かけた分に見合うだけの効果が期待できるからです。

ですがもしあなたがデジタルツールの活用に慣れていなければ、多くの時間を無駄にしてしまうかもしれません。なにより不慣れで成果の出づらい作業にうんざりしたり、ストレスを感じたりして、本来集中すべき業務にも支障が出てしまうかもしれません。

失敗その② デジタル戦略の過ちにより、見当違いの努力をしてしまっている

ホームページの運用はもちろん、twitterやinstagram、facebookなどのSNS活用や、youtubeやtiktokを通じた動画配信を頑張っている事業者さんもいます。

それ自体はすばらしいことですが、中には見当違いの努力をしてしまい、「頑張っているのに成果が出ない」なんて事態に陥っている事業者さんもいるのです。

たとえば、地域外のファンを開拓したいと思い、Facebookをはじめたとします。ですが一般的にFacebookは他のSNSと比べて拡散性が低いため、どんなに頑張っても地域外の人に情報が届かず、期待するより効果が上がらない可能性があります。

このように、得たい結果とそのための戦略、戦術、実施内容が一致していなければ、悲しいことにどんなに頑張っても望む成果をあげづらいのです。

失敗その③ 「良いコンテンツがあれば自然に拡散される」と思い、制作にお金をかけすぎる

予算配分を間違ってしまう人も多くいます。

たとえば、コンテンツ制作にお金をかけすぎるケースです。かっこよくきれいなホームページを予算のほぼ全てを費やして作ったはいいものの、あとはそのまま放置……。そんな状態に陥ってはいませんでしょうか。

どんなにきれいなホームページや動画コンテンツを作っても、ターゲットに情報が届くようにアプローチしなければ、望む成果はあがりません。

失敗その④ 分析をおろそかにし、改善ができない

デジタルマーケティングの醍醐味は、集まったデータを元に効果を測定し、施策を見直せる点にあります。言い換えれば、集まったデータを参考にしなければ、デジタルマーケティングをやる意味はありません

ですが、データの収集と改善を行わず、「やったらやりっぱなし」になっている方も多くいるのです。

分析にはたとえばgoogleアナリティクスなどのツールを使いますが、デジタルツールの活用に不慣れな人には少々利用が難しいツールです。そのため途中でデータ分析に挫折してしまう人も。

Googleで観光立国推進部長を務める陣内裕樹氏は「サーロインの法則」を提唱してます。 これは、「つくる(コンテンツ制作):届ける(プロモーション):測る(効果検証)の予算配分は3:6:1(サー・ロ・イン)が最適」とするものです。

コンテンツ制作だけではなく、ターゲットにコンテンツを届け、データをもとに改善する仕組みを実装することが必要なのです。

失敗その⑤ 代行サービスに任せっぱなしにしている

ホームページやSNSの運営代行サービスを使っている方もいます。確かに代行は便利です。

しかしデジタルマーケティングを行う上で重要なコア業務をおろそかにすると、どんなにお金をかけても期待できる成果を得ることはできません。代行費用ばかりが財布から出ていきます。

ひょっとしたら、あなたは代行会社から「良いカモだ」などと思われているかもしれません。

ウェブ制作、PR、データ分析まで一括代行する定額サービス「はじめのデジマ」

いかがでしたでしょうか。あなたはこれまで紹介した「よくある失敗」に陥ってはいませんでしたか?

もしあなたがどれかに当てはまっていた場合、ぜひご検討いただきたいのが私のサービス、「はじめのデジマ」です。

デジタルマーケティングでの基本となるウェブ制作や運営、SEOやMEO対策、アナリティクスによる効果測定など、デジタルマーケティングを行う上で必要なことを一括で代行させて頂きます。

料金は毎月定額(9,000円~)。大きな出費をすることなく、デジタルマーケティングの効果を感じながらサービスを受けることができます。

はじめのデジマ

サービス内容

ホームページ制作にはじまり、以下のようなウェブ系施策・サービスもあわせてご提供させていただきます。

  • ホームページ制作
  • 検索エンジン最適化(SEO対策)
  • googleマップへの登録(MEO対策)
  • アクセス解析とレポート
  • メディアやブロガーを活用した流入獲得
  • 総合的な運営代行サービス
  • 掲載内容の修正、更新(※1)
  • コンテンツ制作(※2)
  • チラシなどのアナログPRツール作成(※2)
  • カメラマンによる写真撮影(※2)
  • ライターによるライティング(※2)
  • LINEやSNSの活用支援(※2)

    (※1 月あたり更新上限回数目安を設定させて頂きます。 
     ※2 追加料金が発生する場合があります)

    主なサービスを解説します。

    ホームページ制作

    「かっこいい」デザインではなく、「機能性」を重視しホームページを制作します。
    しかも、頂戴するのは「数十万、数百万」のまとまった制作費用ではなく、
    毎月9,000円~30,000円の定額費用だけ。

    これにより、コストパフォーマンスに優れたホームページ制作を実現しています。

    ※なおデザインはご要望もお伺いしますが、基本的にこちらで用意させていただきます。ご了承ください。

    検索エンジン最適化(SEO対策)

    「かっこいいHPは作ったけれど、誰も見てくれない……」
    このような失敗を防ぐために必要なのが、googleやyahooなどで検索した際に上位表示させるための「SEO対策」です。

    SEO対策の実績豊富な私たちが、あなたのサービスが上位に来るようお手伝いさせていただきます。

    googleマップへの登録(MEO対策)

    「家の近くのクリーニング屋さんがどこにあるか知りたい」
    「住んでいる町の事業者さんに水道工事を頼みたい」
    そんなときに使われるのがgoogle mapです。

    たとえば「久米島 クリーニング」などと、「地域名✕サービス名」で検索した際に、ユーザにわかりやすく情報を表示してくれます。
    サービス利用意欲の高いユーザが使うため有効な施策なのですが、上手に使えていない事業者さんも多いです。

    このgoogle mapへの登録や情報の修正に関しても、私たちが代行します。

    メディアやブロガーを活用した流入獲得

    知ってほしい人に知ってほしい情報を届けるためには、SEOやMEO対策以外にもやるべきことがあります。それがこの「流入の獲得」です。他のメディアやブログからの流入をつくり、お客さんの導線を張ります。

    各種メディアやブロガーのネットワークを活用し、あなたのホームページへの流入獲得を支援します。

    アクセス解析とレポート

    なぜインターネットを活用すべきか。私が考えるその答えは、この「アクセス解析」にあります。
    行った施策に対する効果を測定できるからです。

    どのような人が何に興味を示し、どの程度じっくりホームページを見てくれ、どのようなアクションを取ってくれたのか。そのような行動をデータ化できます。このデータを元に施策を改善し続けることが成果を出すために重要なのです。

    しかしやはり、アクセス解析は初心者には難しいものです。アクセス解析を代行し、あなたに最適な対策をご提案させていただきます。

    「はじめのデジマ」のメリット4点

    地域の中小企業や個人事業主の一番のパートナーになりたい。そう考えています。そのために、正直かなり思い切った、他にはないサービスを用意しています。

    メリット① 月額9,000円から、デジタルマーケティングを一括代行

    ウェブ制作や運営、google mapへの登録などを、なんと毎月9,000円から一括で代行いただけます(※)。キャッシュフローの潤沢でない中小企業や個人事業主さまにも、デジタルマーケティングの価値を感じてほしい。喜んでほしい。そう考え、このような価格設定としました。

    ※9,000円~30,000円。金額は業種やサービス内容によって異なりますので、お問い合わせください。なお、ドメイン代やwebサービスの使用料などは含まれません。

    メリット② 数十万単位でお金がかかるホームページ制作がセットに含まれる

    一般的にウェブ制作代行だけでも、数十万円の費用がかかります。ですが「はじめのデジマ」ではウェブ制作代行の費用も含まれます。毎月9,000円からの出費で、数十万円かかるホームページをお渡しします。

    メリット③ SEO、コンテンツマーケティングのプロが監修

    私の専門はSEOライティングやコンテンツマーケティングです。webライティング、メディアの企画や運営に関して豊富な経験と実績があります。

    メリット④ 契約終了後ホームページが手に入る

    定額でホームページの制作代行が依頼できる会社は他にもあります。ですが他の会社では、契約終了後にはホームページは削除されます。せっかく作ったホームページを削除してしまうのは、あまりにもったいないですよね。

    「はじめのデジマ」では、期間終了後にはホームページをお渡しすることも可能です(※)。

    ※事務手数料として1ヶ月分の月額を頂戴します。

    ローカル中小企業・自営業者は「はじめのデジマ」を選ぶべき4つの理由とは

    このサービス「はじめのデジマ」を利用いただくことで、以下のような結果につながります。

    コア業務に集中できる

    代行すべきノンコア業務を低コストで外注できます。コア業務に集中することで、成果が上がりやすくなります。

    見当違いの努力を避けられる

    地域をフィールドにする中小企業や自営業者に最もフィットした施策を実行していきます。見当違いの努力を避けられるため、かけた費用がかえってきやすいです。

    制作だけではなく拡散、データ収集や改善提案まで、まるっとお願いできる

    デジタルマーケティングで成果を出すには、制作だけではなくしっかりお客様のもとに情報を届け、データを集めて改善していくことが重要です。その全てのプロセスを一括でご対応させていただきます。

    二人三脚でデジマに挑戦するパートナーとなる

    経営者は孤独です。もしもあなたがそんな孤独を感じているのであれば、ぜひ私たちをパートナーとして選んでください。二人三脚で事業を成功させていきましょう。

    実績例

    ホームページ制作、運用代行の一例を紹介します。

    久米島の外車・オープンカー専門レンタカー「久米島オープン」

    久米島のレンタカーなら格安でオープンカー・外車に乗れる「久米島オープン」

    「新しいアクティビティとしてのレンタカーを」というコンセプトを元に、
    競合分析と差別化戦略を立案。
    SEOやMEO対策も総合的にサポートしています。

    通常構築すると高価になりがちなレンタカーの予約サービスを、
    無料のウェブサービスを組み合わせることでリーズナブルな価格で実装しています。
    オンラインや現地決済にも対応予定です。

    久米島マラソンHP

    沖縄離島のマラソン大会なら久米島マラソンへ - 久米島マラソン公式ホームページ

    久米島町から委託を受け、サービス選定、ホームページの制作、コンテンツ作成を行いました。
    外国からの参加者も多いため、英語対応も実施。
    自治体では担当者の異動が発生するため、ウェブの運営がブラックボックスになりがちですが、
    合同会社PLUCKが異動時にもサポートすることで、継続した運用が可能になっています。

    2021年度は残り限定3社まで

    かなり手厚くサポートさせていただく関係で、多くの企業さま、個人事業主さまの支援ができない状況となっています。今後支援させていただく枠を拡充していければと思っていますが、2021年度はいまのところ残り限定3社までのお申し込みとさせて頂いています。枠が埋まり次第募集は終了となりますので、どうぞお早めにご相談ください。

    最後に~「はじめのデジマ」を私がはじめた理由~

    最後に恐縮ですが、私がなぜこの「はじめのデジマ」というサービスを始めようと思ったのかについて、改めてご説明させてください。

    私が出張でパソコンの操作方法を教える家庭教師のような仕事をしていたときのことです。ある地域の事業者さんが申し込んでくれました。私より年上の、世間で言うと「高齢者」とカテゴリーされる年代の方でした。

    「これまでパソコンやインターネットは苦手だった。でもパソコンを覚えて、色々なことができるようになりたい」そのようにおっしゃってくださいました。

    ですがマウスやキーボードの操作が難しく、途中で挫折してしまったのです。

    私はお客様の前向きな思いを叶えられず、非常に悔しく思いました。

    「パソコン教室なら、もっとうまく教えてくれるのかも」そう思い、パソコン教室の全国チェーン店にも行ってみました。ですがパソコン教室はかなり高額な授業料が必要で、教えてくれる内容も事業者さんがすぐに成果を出せるようなものでもありませんでした。

    そして私は思いました。「パソコンやインターネットについて詳しくならなくても、操作ができなくても、デジタル技術を活用するメリットを受けられるようにしたい」と。

    その後検討を重ね、作ったのがこのサービス、「はじめのデジマ」です。

    自分の事業を伸ばすために新たな挑戦をしようとしている中小企業や自営業者の力になりたい。

    苦手なところは私たちにお任せいただき、得意なことに思いっきり集中してもらい、事業を伸ばしてほしい。

    そのように考えています。

    もしインターネットを使ったPRや販促などに興味があれば、ぜひあなたのお力にならせてください。どうぞ以下のフォームから、お気軽にお問い合わせくださいね。

    最後の最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

    お問い合わせ

    ※お電話でも承りますが、出れない場合も多いため、可能であればフォームよりお問い合わせください。

    電話番号は080-9217-0355です。